自宅で簡単に行える病気予防におすすめの遺伝子検査キット

遺伝子は親から子供へ受け継がれます。そのために生まれてきた子供は、親と顔立ちや身体の特徴が似るようになります。性格が似るというのも、遺伝子が関係してきます。

 

身体の丈夫さに関しても、遺伝子を通じて親から子供へと受け継がれます。同様に、病気になりやすい体質も、受け継がれます。
遺伝が関係する病気のなりやすさは、おおよそ30%で、70%は他の原因が関係しているとされています。しかし、30%という割合は決して低いとはいえませんので、油断しないことが大切です。

 

親から受け継いだ遺伝子の関係で、将来深刻な病気になる可能性があるとわかれば、早い段階から予防に努めることができます。これを調べるためにおすすめなのが、遺伝子検査キットです。簡単な検査方法で、すぐに結果がわかる画期的なものとして、世界中の人々が利用しています。

 

入手するには病院やクリニックで利用する他に、通信販売で購入する手段もあります。診療費がかからず、プライバシーが守られやすい、自宅で行える遺伝子検査キットに注目が集まっていますが、通信販売で簡単に入手できるMYCODEが特におすすめです。

 

 

MYCODEは、唾液を採取して検査します。綿棒のようなもので採取する遺伝子検査キットが多いですが、MYCODEは漏斗のような形をした、キャップ付きの容器に唾液を入れるようにします。キャップをねじ込むように閉めると容器内から青い液体が出てきますが、この青い液体と唾液をよく混ぜます。その後、返信用封筒に唾液の入った容器を入れて、送り返すことで検査は終了です。3週間から4週間くらい経過した後に、検査結果を報告してくれるという流れです。

 

 

検査結果は、パソコンやスマートフォンの画面で確認可能です。検査結果だけでなく、病気にならないための生活習慣や予防方法のアドバイスもしてくれます。生活改善のための独自のプログラムも用意されています。オプションの扱いですが、興味があるのなら利用してみるとよいでしょう。

 

 

MYCODEが優れているのは、検査結果が出たらそれで終了ではない部分です。遺伝子検査の技術がその後に発展することで、さらに詳細な結果が判明することもあります。その際に、検査結果を最新のものに更新してくれるため、定期的に検査結果を確認することで、すでに過去のものとなった効果の薄い予防方法を避けることが可能になります。

 

 

がんや生活習慣病、体質などを調べられる、4種類の遺伝子検査キットが用意されています。

 

 

 

唾液だけで結果がわかる 便利な遺伝子検査キット